乾燥しやすい赤ちゃんは保湿が大切!優良ベビーアイテム

賢く使ってお得に便利

赤ちゃん

出産前にベビー用品を準備することは大切です。しかし、ベビーベッドやベビーチェアなど、値段が高く大きいものはレンタルを活用すると便利な場合があります。レンタルショップによっては買い取ることができるシステムや、弁償代が発生しない保証サービスがあるため、自分に合ったショップを選ぶと良いでしょう。

もっと見る

赤ちゃんを守る大切な事

ベビー

チャイルドシートを選ぶ際に必要な事は、赤ちゃんが安心して乗る事ができる事です。取り付けやすくしっかりと固定する事ができる必要があります。様々なデザインがあるチャイルドシートから、自分たちの生活スタイル合わせた商品を選ぶ事が大切です。

もっと見る

子供のカサカサ肌解消法

眠る赤ん坊

カサカサ肌になる理由

赤ちゃんの肌は「しっとりもちもちで乾燥知らず」なイメージがありますよね。私もそう思っていましたが、実は赤ちゃんはとても乾燥しやすい肌質なんです。生まれてすぐの赤ちゃんは胎脂というクリーム状の脂がついています。胎脂は赤ちゃんの体を守るためについてるんですが、生まれて数日経つと胎脂は蒸発して無くなってしまいます。その時が赤ちゃんの肌が初めて乾燥するときです。私の子供は皮が剥けるほど肌が乾燥してしまい、すぐに保湿クリームを塗ったのを覚えています。そもそも赤ちゃんの肌は非常に薄く、水分を蓄えておく機能が未熟なんです。さらに4ヶ月を過ぎると赤ちゃんの皮脂量は減少します。皮脂量が減ると肌は乾燥してしまうのです。

大事なのは保湿

赤ちゃんの肌がカサカサしていると可哀想ですよね。小さいうちは自分で掻くことができないので泣いて訴えますが、自分で掻けるようになると傷ができるくらい掻いちゃうんです。そんな乾燥肌をなんとかしたいと思うのが親心ですよね。赤ちゃんの乾燥肌対策はまず保湿をすることです。ベビーオイルやベビーローションなどの赤ちゃんの保湿クリームをお風呂上がりに塗ってあげましょう。もし市販の物が効果が薄い場合はかかりつけの病院で保湿クリームを貰いましょう。そして部屋そのものが乾燥している場合は加湿器をつけてあげましょう。加湿器がない場合は濡れたタオルを部屋に干すだけで加湿器と同じ効果が得られますよ。乾燥によって乳児湿疹などの肌トラブルが起きるので、毎日ケアしてあげる事が大切です。

喉の渇きは共通

ウォーター

赤ちゃんに水を飲ませる場合は注意が必要です。ミネラル分の少ないものを選んで、赤ちゃんの様子を見ながら量や温度を加減してみましょう。赤ちゃん専用の水であれば、気軽に購入することができます。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加